建築資材販売

太陽光発電


自然のパワーで自家発電が出来る太陽光発電は環境にやさしいだけでなく
家計のためや、災害時の備えとして様々な選び方があるということから
導入されるご家庭が増えてきています。

もっとたくさんのご家庭で新しい快適な暮らしが始まるように
私たちが相談から施工までサポートします!



太陽光発電とは?

太陽電池を用いて、太陽のエネルギーを直接家庭で使える電気に変換する発電システムです。

太陽電池とは、太陽の光エネルギーを吸収して直接電気に変えるエネルギー変換素子です。シリコンなどの半導体で作られており、この半導体に光が当たると、日射強度に比例して発電します。


太陽光発電の仕組み

太陽からの光エネルギーを受けて太陽電池が発電した直流電力を、接続箱・パワーコンディショナーを通して交流電力に変換し、家庭内のさまざまな家電製品に電気を供給します。(直流電力のままでは家庭で使うことが出来ません。)

※当社では、実際に太陽光発電を設置しています。
「京セラ」「シャープ」「パナソニック」「三菱」の4社の太陽光パネルを設置しているので、人気のある各社の発電状況を確認・比較することができます。その他にも、人気の『エスパワー』や『スマイルソーラー』なども取り扱っております。


各装置 名称と役割


  • 太陽光電池
    太陽の光エネルギーを直接電気に変換する装置
  • 接続箱
    太陽電池からの直流配線をまとめ、パワーコンディショナに送るための装置。
  • パワーコンディショナー
    太陽電池で発電した直流電力を交流電力に変換するための装置。
  • 分電盤
    家の配線に電気を分ける装置。


太陽光発電のメリット・デメリット

メリット

  • 太陽光発電はクリーンなエネルギー。
    石油を燃焼させて電気を起こす火力発電のように、発電時にCO2(二酸化炭素)などの大気汚染物質を発生させることがありません。CO2の削減に大きく貢献ができます。
  • 日射量が確保できれば設置場所を選びません。
    設置する場所の広さに合わせて自由に規模を決めることができるため、一般家庭から大規模施設まで、それぞれの施設に合ったシステムを設置することができます。
  • 光熱費を削減。
    ご家庭で使う電力を大陽光で創る電気でまかなえれば光熱費は大幅に削減できます。また余った電力を売ることができ、さらにおトクです。※天候などの気象条件、環境、電気使用状況によって全て創る電気でまかなえない場合もあります。
  • 災害時は発電した電気を使用できる。
    災害時に電気が使えなくなった場合でも発電した電気を使うことができます。※パネル・パワコン・ケーブル・配線等が、災害による被害を受けていない場合。

デメリット

  • 発電量が不安定。
    季節や天候などに左右され安定した発電量を確保することができません。※屋根の材質、形状、生活スタイルなどで設置に向いているのかご検討することも大切です。


太陽光の導入の流れ

STEP1:お問合せ太陽光発電についてお気軽にお問合せ下さい。
★本 店:058-271-3111
★西濃店:058-327-2228
STEP2:現地調査屋根の形状、材質、寸法などを専門スタッフが調査します。( ※新築物件の場合は、現地調査はございません )
STEP3:ご提案現地調査のデーターから御見積書・パネルの割付図・発電シミュレーションを作成し、お客様のご要望に適したプランをご提案します。
STEP4:ご契約お見積内容にご納得いただいたらご契約を交わします。
STEP5:電力会社との契約経済産業省の設備認定取得~電力会社との接続契約の申込手続きを行います。(設備認定は約1ヶ月ほどかかります)
STEP6:施工工事太陽光パネルの設置・電気工事を行います。
STEP7:電力会社と接続売電メーターを取付、太陽光発電システムが電力会社と接続され、運転が開始します。


弊社におけるZEH事業普及目標

弊社におけるZEH事業の計画書はこちらのファイルをダウンロードしてご覧ください。


ファイルを開く

ZEH事業計画書