スタッフブログ

太角見学レポート

三重でヤマガタヤ産業の太角が施工されている現場あると聞き、見学に連れて行って頂きました!!


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ついてみると、すでに外観はできていました。
昔ながらの和風住宅!!
かっこいいですよね~



上をみあげると立派なせがい造りが見られます。


外観だけみるとお寺さんを見ているような感覚です。
実際お寺と間違われて知らない人が敷地内にきていることもあるのだとか・・・


中に入ってみると早速玄関に2本の太角が!!
(写真が逆からですみません)

さらに見渡すと色んなところに太角が!!
どれもヤマガタヤ産業の太角です。
また、2階に上がると1階ほどの太角が無いのですが、
それは1本の柱を半分に切り、1階で使用しているからなのです。
その場合は必ず同じ部屋に2本施工するのだとか・・・

というのも、木にも柄があるので、同じ部屋の方がバランスがいいという親方の心意気です。



またこんなところにも職人さんの心遣いがみられました。
なんと階段の手すりの下にある板は元大黒柱のケヤキを製材し、新しく使っているそうです。
他に床框にもケヤキが使われていました。

親方いわく、新しく立て直しても前の家を思い出せるようにとのこと。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


同じ職人さんが建てられた家の外観も見学させて頂きました。
ここは昔の家で使っていた欄間をおしゃれな壁面として使われてありました。



また、親方の家も見学させて頂きました。
親方は馬と仕事が大好きな方のようで、家をお邪魔させていただくと、庭になんと馬が!!



そんな親方の家のけこみはなんと、馬が彫られていました。
普通はその家の家紋が入る場所のようです。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

初めて施工中の現場を見させてもらい、とても勉強になりました。
お邪魔させて頂きありがとうございました。

以上、見学レポートでした。