スタッフブログ

神社仏閣向け太角、ありまーす。

どうも、馬です。
弊社から卸した太角で出来た物件の先に住んでいます。
今回は馬になりきって、レポートしたいと思います。ウマくできるか分かりませんが。
がんばります。



写真の場所に住んでいるわけです。
白馬だったら、「伊勢神宮?!」と思われてしまいそうですが、残念ながら違います。
っていうか、ここがどこかはよく分かりません。だって馬だもの。

最後の写真の梁、人によっては、「すごーい、たーのしー」とか言われそうですね。
これだけ太い梁は、最近では珍しいですね。
そもそも、家の中から、梁とか柱とか見えない家が多いとか。無節の柱なんて時代遅れ?
けど、壁とかに使われていると、無節の板は綺麗ですね。


家紋が入ると、一気に高級感が増しますよね。
神社仏閣、あとお城なんかには写真のように屋号と名前を年齢を残すことが多いですよね。
石垣にも、よく見れば家紋が彫ってあったりするそう。



ということで、馬になりきってレポートして見ました。
なかなか難しいですね。もー、大変でした。