スタッフブログ

ヤマガヤタ産業印のお宅訪問


先日、弊社取締役の吉田がヤマガタヤ産業が卸した材が使われた物件の視察に出かけました。
ほどほどにまとめていきたいと思います。

まずは、「喫茶ほどほど」さんからお送りします。

喫茶ほどほどさんは、岐阜県は東部、恵那にある古民家を改築して営業されている喫茶店になります。
今流行りの「古民家リノベーション」というやつですね。

売りはお餅ということで、ほどほどさんのホームページを拝見すると、
目玉クリームぜんざいの白玉は、お客さんの注文が入ってから作るのが売りのようですよ。

木につつまれたチョイオシャレな古民家カフェ。よろしければお越しください。
あ、肝心の木材は入り口に沢山、なかに多少?使われているそうです。



古民家カフェ ほどほど (0573)25-2442
岐阜県恵那市大井町774
http://j47.jp/hodohodo/




出勤する家主?と春の新築


続いてはモデルハウスへの視察です。

ふんだんに木を使った住宅に仕上がっています。
この中で、いま一部界隈で話題急騰の木の塗り壁Mokkunも使用されています。

どこに使われているか分かりますか?

居間でしょ!!

お後もよろしいようで・・・


リビングとオープンキッチン

リビングから居間を臨む

タモの羽目板