イベントレポート

ひのきまつり2018開催しました


2018年の初の展示会となる「ひのきまつり」を、去る1月20日に開催致しました。

例年は、岐阜西濃地方名物の「伊吹おろし」が本気を出している頃で、
・極寒の展示会
・これは、もはや祭りではない我慢大会だ
・想定外の寒さ
・餅も舞うが雪も舞う
などと囁かれる展示会ですが、良い天候に恵まれたことにより、思ったよりは寒くない展示会となりました。
(とはいえ、季節は大寒の最中ということで、寒い展示会ではありましたが)


最初はガンバロー




展示会名物のガンバローコールの風景です。
「(戌だけに)No.を目指すワンダフルな展示会を目指しましょう」という、西濃店店長の掛け声で始まりました。
※ご本人の名誉のために、お名前は伏せさせていただきます。
なお、どんな方かは、本ホームページのスタッフ紹介をご覧ください。

さておき、ワンワン展示会の始まりです。


賑わうセリセリセリ




朝一のイベントは、千両市場からスタートです。
西濃店の森副本部長の商いの声の元、お客様に商品紹介をさせていただいたあと、皆さまに早い者勝ちでご購入いただくスタイルです。

目玉商品はさすがに、みなさまの食いつきも良くあっという間に完売いたしました。



雪は舞わぬが餅は舞う




西濃店店長と、本部長が、景気よく餅をぶん投げております。
どんだけ気持ちよくぶん投げていたかというのは、300超のお餅を投げ始めて、10分で終了するぐらい。

1秒あたり換算で、0.5個。2秒に1つ、餅が舞った計算になります。

なにやら社長が下をのぞきこんでいますが、さぼっているわけではなく、実は下には未就学児たちが「ギブミーもち」と言わんばかりに控えておりましたので、その子たちに、下手投げで餅を配っていました。

というわけで盛況で終了した新春初売りセール「ひのきまつり」ですが、次回の展示会は3月に本店にて開催予定です。
新商品やお値打ち商品を用意して、皆さまをお招きさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします