イベントレポート

ジャパンホームショーに出展しました


というわけで、岐阜の片田舎から遥々東京ビックサイトへ向かいましたよ。


ジャパンホームショーは、住まいに関する建材・部材・設備・サービスが一堂に会する日本最大級の専門展示会という、うたい文句の元
11月15日から17日にかけて、東京ビックサイトの東ホールにて開催されました。
同時開催する展示会が他にも6つほどあり、弊社はジャパンホームショーに加え、団地・マンションリノベーション展にも出展させていただきました。


メインは木の塗り壁Mokkun


ジャパンホームショー出展ブースはこんな感じでした。
通りの正面にテレビを置いて、コーナーには塗り壁実演の柱、内側にギャラリーという構成です。



時にマイクを持ちながら、時に直に呼びかけを行いながら、沢山の方にご来場をいただくことが出来ました。
小さ目のブースながらも、役員・社員が各々の場所で、Mokkunについてしゃべり倒していました。

よく見ると、社長も何やらしゃべりこんでいます。



団地・マンションリノベーションは板蔵!


団地・マンションリノベーションでは、Living with woodというテーマで出展されていた
ゼロ・ファーストデザインさんの中に、いくつか弊社の板蔵からデザインしていただいた板を展示させていただきました。




団地・マンションリノベーション展という事で、マンションに合いそうなデザインにされた板たちを展示していただけました。
他にも、新商品の森林浴BOX(プロトタイプ)も、展示いただけましたよ。

森林浴BOXは、マンションや企画住宅内で、自分の書斎や集中スペースが欲しい方に向けた商品になります。
僅か1畳ほどのスペースですが、この中で寛いでいただいたり、事業主さんに集中して作業を進めていただければと思っています。
そういえば、だいぶ各地で浸透してきた、コ・ワーキングスペースの集中部屋にもご利用できそうですね。

中にはMokkunがふんだんに塗りこんであるので、木の香りを浴びながら自分の時間を過ごせます。


とういうわけで、盛況だったジャパンホームショーが終わり、手元には大量の名刺の山。
これから順に、ごあいさつさせていただくことになりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

来月もエコプロで、これまた東京ビックサイトに伺います!