メディア情報

岐阜県のリサイクル認定製品に選ばれました


この度、木の塗り壁Mokkunが岐阜県のリサイクル認定製品に選ばれました。

木の塗り壁Mokkunは、プレカット時(家の柱材を組み立てるときに、工場で加工する作業のこと)にでる
スギ、ヒノキ、ヒバなどの針葉樹端材を、粉にして塗り壁材として再利用した商品です。

その商品コンセプトが、3R(リデュース、リサイクル、リユース)の趣旨に沿ったものとして、
岐阜県の環境生活部が制定している「リサイクル認定製品」として取り入れていただくことになりました。




木の塗り壁Mokkunの施工例を掲載させていただきます。

木の塗り壁Mokkunのヒノキには、白粉を加えた白バージョンもありますが
通常バージョンですと、このようなお部屋の雰囲気になります。

なんとなく柔らかい感じの部屋空間になりますね。


木の塗り壁Mokkunは、ヒノキでできた塗り壁が一番人気です。やはり香りが、みなさまに気に入っていただけているようですね。
最近では白以外にも、杉の皮を利用したバークも人気です。

皮を利用しているので、濃い茶色になるのが特徴です。
木の塗り壁Mokkunの詳しい内容は、下記バナーよりホームページをご覧いただければ幸いです。

資料やサンプルのご要望も受け付けております。
どうぞよろしくお願いいたします。