メディア情報

Mokkun...Mokkun...またMokkun

そろそろ、「この会社、木の塗り壁Mokkunしか話題がないのでは?」と疑われ始めているんじゃないかと思っています。

そ、そんなこともないもん!

よしっ。

ということで、今日もMokkunがネタです。


新建ハウジングに掲載されました


先週、新建ハウジング4月10日号に、先日の”木の塗り壁Mokkun”シンポジウムについて取り上げていただけていました。
本当に各社の記者さんの視点で、木の塗り壁Mokkunについて記事を書いて頂いていて本当にありがたいです。

そろそろTiwitterとかで、木の塗り壁Mokkunについて、なにか炎上してもいいんじゃないかと思うんですが、今の所その気配はありません。

そうそう。始めたばかりですが、Twitterアカウントもあります。よかったらフォローしてください。なお、中の人はブログの人と同一人物らしいです。こちらをクリック!


木材工業新聞にも掲載されました


そして、5紙目となるシンポジウム記事は、木材工業新聞です。
内容は岐阜大学応用生物学部の光永教授の研究発表に重心が置かれている内容でした。

ラットでの研究結果ですが、
・体脂肪が減少する
・肝機能が向上する
・自律神経や交感機能の抑制がみられる
それぞれ、興味深い結果をとることができました。

肝機能を上げることで、アルコールの分解が早くなり、飲み過ぎても痩せるバイアスがかかり、飲み過ぎてぶっとんでも神経が落ち着く。
つまり、もし、これが人間にも有効なら、飲み会に有効な素材という結果になるわけですよ。奥さん!(みのもん○)

人に対するモニタリング調査が気になりますね。