メディア情報

Mokkunシンポジウムが新聞各紙に掲載されました

去る3月29日に岐阜市で開催された木の塗り壁Mokkunのシンポジウムの様子が、各紙に掲載されました。
各新聞社で響いた点がそれぞれ異なったようで、1つづつご紹介させていただきます。

まずは中日新聞です。

今回、掲載された新聞の中で唯一のカラーですが、写真は壁塗りの実演風景。
社長のことばは、「子供が健やかに育ち、長生きできる住宅を供給していきたい」という言葉でした。
Mokkunの性能は、調湿や消臭、不燃効果をピックアップしていただけたようです。




続いては日刊木材新聞です。

文字量はこちらが一番多い!
写真は、中日新聞と同じく左官さんの実演風景でした。左官さんから、右から撮ったのが中日、左からが日刊木材。
文字量が多いのは、シンポジウムの様子はもとより、Mokkunの塗り方や、調湿、消臭、忌避、不燃、保温などMokkunを丁寧に書いて頂きました。
弊社社長の言葉も、「Mokkunは木が持つ可能性を追求したもので、今後も進化する。Mokkunを通じて快適な住まいに貢献したい」という言葉をピックアップしていただきました。
このシンポジウムは、出来ましたよーという公表会というよりは、ご当地の代理店様とのキックオフ、これが始まりの意味合いもあったので、この言葉をピックアップしていただいたのは、嬉しかったですね。
それにしても、ご当地Mokkunのパートナーさんは、1都1府8県の方に参加していただいているんですね。パートナーさんたちのリスト、地図のマッピングはしていますが、数値としてみていなかったので、新しい視点でした。




最後は林経新聞です。

こちらはMokkunの歴史をとりあげていただきました。
10年程研究・開発をトライ&エラーを繰り返してきたこと、おととしからようやく本格的に販売が開始できたこと。16年のウッドデザイン賞に選ばれたこと、不燃効果が国土交通大臣の不燃認定であることなど、弊社が積み上げてきたMokkunの歴史を紹介していただくことが出来ました。

気になる社長の言葉は!

ありませんでした。