メディア情報

日本経済新聞(全国版)に取り上げられました

日本経済新聞に木の塗り壁Mokkunについて、取り上げていただけました。

木の塗り壁Mokkun(以下Mokkun)は岐阜県の東濃ヒノキを加工した際に発生した端材を有効活用するために、木粉にして塗り壁材として活用するアイディアから生まれた商品です。
従来、加工時に生まれる端材の利用としてはチップやペレットにして、木質バイオマス利用が一般的でしたが、木がもつ消臭性・調湿性・芳香性を内装にも活かせるということで、全国から注目をいただいています。

Mokkunは、東濃ヒノキ、石川の能登ヒバ、讃岐ヒノキなどのご当地有名材だけではなく、青森ヒバや天竜ヒノキ、尾鷲ヒノキなどの有名林業地の材も活用されています。
木粉のつなぎとして、”すさ”と”のり”を使用しますが、それらにも天然素材を使用することで、環境にも優しい商品となっております。

本記事下部にMokkunのPR動画を掲載させていただきました。併せてご覧いただければ幸いです。

お問い合わせは、弊社戦略企画室までご連絡ください
〒501-6019 岐阜県羽島郡岐南町みやまち1-3
Tel 058-271-3111 Fax 058-271-3116
Mail:greenhome[at]ymg-s.co.jp
※クローラーによる迷惑メール対策の為、@を[at]と表記させていただいております