イベント情報(Commercial Message)

Mokkun製造工場を設立しました!~本日はエイプリルフール~


この度ヤマガタヤ産業株式会社は、宇蘇木材合同会社から資本金提携の契約を結び、Mokkun用に国内初の木材破砕するだけの工場を設立しました。

3日前の3月29日に、開催されたシンポジウムに参加された、宇蘇木材合同会社の代表執行社員である宇蘇佐木(うそ さぎ)氏(53)が、Mokkunの可能性・発展性に共感し、弊社の取締役自宅前に3日3晩直訴の手紙を片手に直談判を繰り返し、この度実現することとなった。

取材者が宇蘇氏へインタビューしたところ、
当初は、Mokkunを取締役自宅に撒いて、火をつけてでも実現させたいと脅迫したが、「火をつけられるモノならつけてみろ!」と、Mokkunの不燃性を科学的に説明されて引き下がるしかなかった。4月1日を超えることができない事情もあったので、3日で片が付いて本当に良かった。と語っていた。

なおインタービュー内に出てきた不穏な発言を元に、岐阜県警に提出したところ、宇蘇氏とは連絡が取れなくなっている経緯を踏まえ、弊社取締役は「シンポジウムにて、Mokkunの消臭性、吸湿性、不燃性について説明したが、宇蘇氏に伝わっていなかったのは誠に遺憾であった。しかし恐怖も感じたので、その場で応じてしまった。設立してしまったものの、やはり来年100周年を迎える弊社としては、パートナーさんや新旧問わずお客様とより良い住まい空間作りを、堅実に作り上げていきたいと思う」と語っていた。

※エイプリフールと時事を踏まえた記事となっております。
Mokkunや会社の思いについては事実となっておりますが、その他については事実と異なります。