イベント情報(Commercial Message)

ナイス!木と住まいの大博覧会@ポートメッセ名古屋

ナイス株式会社さん主催の木と住まいの大博覧会に出展してきました


ナイス株式会社さま主催の博覧会に出展してきました。
出展内容は、無垢一枚板と木の塗り壁Mokkunです。

なんと展示会ブースは入ってスグ左手にあって、どどどどっと並んだ一枚板はなかなか壮観です。

オイル仕上げしたものやウレタン、ピアノ塗装など施した板から、ただ粗削りしただけの板まで
国内のトチ、イチョウ、ケヤキから、外国のモンキーポッドやウォルナットまで
全10種、37枚の板を展示させていただきました。

弊社では、100種6000枚を謳っているので、これでおよそ、10%の種、0.5%の板を展示したことになります。
1%も出してないのね・・・



木の塗り壁Mokkunスペースでは、ベテラン勢がMokkunの説明や施工の実演をしていました。

木と住まいの大展覧会ということで、木を触るような展示や、木工ちっくな体験は展示会場に散見されましたが
まさかの塗り壁の実演は弊社オンリーワンの企画でした。

お子様連れの参加者の方の一部では、実際に体験をしていただいていましたが、
お子様が楽しんでいる間に、説明者が木の塗り壁Mokkunの詳しい機能説明をするスタイル。

いつもは、ちょっと堅めのプレゼンですが、お子様さんかでも大丈夫なように
初めのページなどに、木の塗り壁Mokkunのゆるきゃらモックンを差し込んだり、
トーンを高めにしたりと、楽しんで見てもらえるスタイルでプレゼンしていました。


ちなみに木の塗り壁Mokkunのゆるきゃらは←のキャラです。


兄弟店の旭商事さんも出展されていました。

床のフローリングを中心に扱っている輸入業者ですが、木材床から塩ビ床まで数多くのサンプルを展示されていました。


ご当地Mokkunのパートナー店である加賀木材さんもいらっしゃってました。

展示内容は、やっぱり能登ヒバです。

ただの木材だけじゃなくて、こちらも木材の副材利用として、アロマに作られていました。
ヒバの香りには鎮静効果がある様で、一緒に話を聞いていたマダムが、「あら、いい香り」とご満足げな顔を見せていました。



というわけで、ナイスの木と住まいの大博覧会の出展報告でした。

何よりも圧巻だったのは、入ってスグのジンダイスギでしたね。

舞台になりそうな巨大なジンダイスギの板を並べて、その周りのスギの頂部をたてて、
森の様なイメージを醸し出して、その奥にひろがる各展示ブース。

来場者の皆さんに、川上から川下まで広がる木材利用のイメージを持って頂けたのではないでしょうか?

なお、うちにもジンダイスギが僅かですがあります。

気になる方は、ホームページで検索していただくか、営業担当までご連絡ください。

ヤマガタヤ産業株式会社 戦略企画室 國枝、伊藤
TEL 058-271-3111